ドッグフードおすすめ比較大百科

ドッグフードおすすめ比較大百科 トップページ » 高齢犬におすすめのドッグフードの選び方

高齢犬におすすめのドッグフードの選び方


高齢犬の場合、

それまでのドッグフード選びとは

少し違った配慮をしなければ

ならないことが
あります。



犬の肉球



犬の状態をよく見て適切な

ドッグフード選びを行い、

できるだけ長く元気に

生きていってもらうようにしましょう。





それが家族の喜びにもつながっていきます。





肥満&高齢犬のドッグフード選びのコツ



まず肥満&高齢犬の場合は、

カロリーを抑えてあったり、

脂肪分の少ないものであったり
という

工夫がなされている

高齢犬用のドッグフードを

選ぶのがおすすめです。





高齢になると運動などが

難しくなってくるので、

必要以上に太らないように気を付けましょう。





野菜なども併用しつつ、

満足感があり太りにくい

食事にしてあげましょう。





痩せすぎの高齢犬のドッグフードは



逆に痩せていくような犬は、

ドッグフードをうまく食べられないことが

原因かもしれません
から、



柔らかいドッグフードにするなど

食べやすいものにして

あげることがおすすめです。





たとえば、ドライフードから

半生のドッグフードへと

変えるなどしてみましょう。



弱っている犬



高齢犬で食欲がない場合、

缶やレトルトのタイプのドッグフードを

あげるのもおすすめです。





犬が気に入っているカリカリタイプの

ドッグフードを食べさせ続けたい場合は、

水などを加えてふやかすような

工夫をしてあげる


食べやすくなることがあります。





その時の体調などに合わせて

ドッグフードに手をかけて

あげるとよいです。