ドッグフードおすすめ比較大百科

ドッグフードおすすめ比較大百科 トップページ » 缶のドッグフードは犬に安全?

缶のドッグフードは犬に安全?



自分の愛犬に与えるドッグフードは、

どのようなものが

おすすめかご説明します。



缶詰のドッグフードが大好き



まず、ドッグフードには

大きく分けて2種類あり、

袋などで販売されている

ドライタイプ
のものと、



缶詰などに入っている

ウェットタイプ
があります。



ドッグフードは、当然のことながら

犬にとっては毎日の食事であり、

犬の健康維持にも

重要な役割を果たします。





したがって、栄養のバランス

もちろんのこと、自分の愛犬が

毎日美味しく食べてくれる

ドッグフードを選ぶことが大切
です。





栄養のバランスがいいのはドライタイプ



栄養バランスの観点からすると、

おすすめなのはドライタイプ


ドッグフードです。



ドライタイプのドッグフード



ドライタイプのドッグフードは、

栄養バランスや栄養価、カロリーなどが

しっかり考慮されている
上、

保存がしやすく

1食あたりの価格も安く済みます。





ただ、犬が美味しく

食べてくれる観点からすると、

缶詰などで売られている

ウェットタイプのドッグフードの方が

おすすめです。





缶のドッグフードには添加物がたっぷり



缶やウェットタイプのドッグフードは、

ドライタイプに比べて

食品添加物が多く含まれているため、

犬にとって決していいとは言えません。



また、栄養バランスや栄養価なども

ドライタイプに比べて劣るため、

缶やウェットタイプのドッグフードのみ

を与え続けるのはおすすめ出来ません。



日によって種類を変えたり、

2種類を混ぜて与える
のが

最もおすすめです。